ニュース

広島の沖縄2次キャンプがスタート 会沢選手会長「いい準備ができれば」

無断転載禁止
投球練習を終えた大瀬良(背番14)にアドバイスする会沢

「みんな明るく元気にやっていた」


 広島の沖縄2次キャンプが15日にスタート。選手会長を務める会沢翼捕手は「いい準備ができればいい」と意気込んだ。

 天気が悪い日が続く沖縄県中部。この日の降水確率も高めの予報だったが、広島ナインを歓迎するかのように午後からは晴れ間も広がった。「天気も晴れましたし、みんな明るく元気にやっていた」と選手会長。予定されていた練習メニューを各選手が順調に消化し、宮崎・日南での1次キャンプから「順調に来ている」と振り返った。

 自身は午前中、ブルペンで大瀬良や山口らのボールを受け「もっとピッチャーとコミュニケーションをとりながらやっていきたい」と話した。目指すはリーグ4連覇、そして悲願の日本一。選手会長はチームを代表し、「これから実戦に入るのでいい準備ができればいい」と前を見据えた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西