ニュース

西武の群馬開催で「ユニ型タオル」配布 41枚限定の“レジェンド”ver.も…

無断転載禁止
群馬出身の高橋光成 [写真提供=埼玉西武ライオンズ]

誰が当たるかは当日のおたのしみ


 西武は19日、今年の5月8日(水)に上毛新聞敷島球場で開催するロッテ戦にて、ライオンズのユニフォームがデザインされた「ユニフォーム型タオル」を来場者全員にプレゼントすることを発表した。

 配布されるタオルはリバーシブル仕様となっており、今季のホームユニフォームの両面デザイン。背番号は地元出身の高橋光成をはじめ、榎田大樹、外崎修汰、中村剛也、栗山巧、秋山翔吾の全6種類。誰が当たるかは当日のおたのしみとなる。

 また、今季からGMに就任した球団OB・渡辺久信氏も群馬県の出身ということで、渡辺GMの現役当時のユニフォームをデザインした「ユニフォーム型タオル」の“レジェンド版”も背番号にちなんで41枚限定で封入されるという。




 詳細は以下の概要か、球団公式HPまで。


「ユニフォーム型タオル」配布概要



▼ 配布日時
5月8日(水) vs.ロッテ(上毛新聞敷島球場)
試合開始=18時

▼ 配布内容
ユニフォーム型タオル
(高橋光・榎田・外崎・中村・栗山・秋山)

※全6種類をランダムで配布
※うち41枚に限り、渡辺久信GMの現役時代のユニフォームデザインタオルも袋内に”追加で”封入されています。

【サイズ:約42cm × 約44cm】

▼ 配布対象
当日のチケットをお持ちで来場された方全員
(チケット1枚につきグッズ1つ)


コメント


▼ 高橋光成(群馬県沼田市出身)

誰のタオルが当たるかは当日のお楽しみということですが、
ぜひ僕のタオルを当てて、このタオルを使って応援してください。
地元での試合なので、皆さんの前で活躍する姿を見せられるように頑張ります。


▼ 渡辺久信GM(群馬県桐生市出身)

群馬開催では毎年多くの方にご来場いただいてており、
誠にありがとうございます。
引退後20年近い時間が経っていますが、
このたび出身地群馬県にちなみグッズ化とのことで私自身驚いております。
ファンの皆さまに勝利を届けられるようチーム一丸となって頑張りますので
当日はぜひ上毛新聞敷島球場へご来場ください。


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西