ニュース

広島・野村、練習試合で好投 3回1安打無失点「コントロール良かった」

無断転載禁止
楽天との練習試合に先発登板した広島の野村祐輔

バックの失策にも、慌てず冷静


 広島の野村祐輔投手が25日、コザしんきんスタジアムで行われた楽天との練習試合に先発。3回1安打無失点と好投した。試合は楽天が4-1で勝利した。

 対外試合初登板となった右腕。初回は一死から、二塁・菊池の失策で出塁を許したが、3番・オコエを三ゴロ併殺に仕留めた。2回も三塁・堂林の失策で走者を追ったが、ここも後続を落ち着いて退け0封。3回は二死から、1番・田中に初被安打となる遊撃への内野安打を許したが、続く2番・辰己を空振り三振。予定の3イニングを1安打無失点4奪三振で終えた。

「全球種コントロール良く、ストライク先行で追い込むことができた。ブルペンでの投球が(試合の)マウンドでもできた」と野村。大瀬良、ジョンソンに続くローテの柱が、順調な調整ぶりを披露した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西