ニュース

ヤクルト高橋、沖縄最後の実戦で好投 2回無失点、開幕ローテへ前進

無断転載禁止
日本ハムとの練習試合に登板したヤクルトの高橋奎二

期待の高卒4年目、初の一軍キャンプ完走


 ヤクルトの高橋奎二投手が、沖縄・浦添キャンプを2回無安打無失点の好投で締めくくった。試合は日本ハムが3-2で勝利した。

 26日、ANA BALL PARK浦添で行われた日本ハムとの練習試合(6イニング制)。高橋は3回3失点の先発・寺原、1回無失点の2番手・ハフのあとを受け、5回から3番手として登板した。

 5回は先頭の1番・浅間にいきなり死球を当ててしまったが、続く松本を三振併殺に仕留めるなど0封。6回はテンポよく3者凡退で終え、2回を投げ無安打無失点2四死球の内容。沖縄最後の実戦で結果を残した。

 投げっぷりの良さが光る4年目左腕。今年は初の一軍キャンプを完走し「去年はケガで2月に実戦ができなかったが、今年は球数も多く投げられた」と充実の表情。開幕ローテ入りへ、オープン戦でも結果を残す。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西