ニュース

ソフトバンク・甲斐野が圧巻デビュー!バット真っ二つで三者凡退

無断転載禁止
ソフトバンクのドラフト1位ルーキー・甲斐野央 (C)KYODO NEWS IMAGES

球春みやざきベースボールゲームズ

● ソフトバンク 3 - 8 西武 ○
<2月27日 宮崎>

 ソフトバンクのドラフト1位ルーキー・甲斐野央投手(22)が27日、アイビースタジアムで行われた「球春みやざきベースボールゲームズ」の西武戦に登板。プロ入り後始めての対外試合で1回無安打・無失点と上々のデビューを果たした。

 甲斐野は3-8と5点ビハインドの9回に7番手として登板。先頭の山田遥楓をストレート2球で追い込み、3球目のフォークで空振り三振に斬ってとると、続く中田祥多は三ゴロで難なく2アウト。最後はこの日4安打を放っている木村文紀に対し、高めの153キロの速球でバットをへし折って三ゴロに打ち取った。

 チームの新人では一番乗りでの対外試合デビューとなった期待のドラ1右腕。この日は投手陣が強力・西武打線に打ち込まれて試合には敗れたが、その中で即戦力ルーキーがこれ以上ないアピールを見せた。


スコア

西|032 030 000|8
ソ|020 000 010|3

▼ ソフトバンク・スタメン
(右)上林
(遊)今宮
(中)柳田
(一)内川
(指)中村晃
(三)松田宣
(左)福田
(捕)甲斐
(二)牧原
P.武田-高橋-中田-二保-川原-松田-甲斐野


▼ 西武・スタメン
(左)金子侑
(遊)源田
(中)秋山
(指)山川
(捕)森
(二)外崎
(右)木村
(一)呉
(三)佐藤
P.伊藤-野田-田村-武隈-増田


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西