ニュース

阪神ドラ1・近本、千賀打ち&甲斐から盗塁 開幕スタメンへ好アピール!

無断転載禁止

“甲斐キャノン”から二盗決める


 阪神のドラフト1位・近本光司外野手(24=大阪ガス)が2日、ソフトバンクとのオープン戦(ヤフオクD)で好アピールを見せた。

 近本は「9番・中堅」でスタメン出場。0-0で迎えた3回二死、ここまで1安打に封じられていた相手先発・千賀と対峙すると、2ボール2ストライク後のフォークに反応。巧みなバットコントロールを披露し、チーム2安打目となる右前打を記録した。

 さらに、続く1番・鳥谷の初球にスティール。タイミングは微妙も、相手捕手・甲斐の送球がやや三塁側へ逸れ、ひとりで二死二塁の好機を作り出した。

 鳥谷は投ゴロに倒れ得点は記録できなかったが、千賀からの鮮やか右前打に続き積極果敢な二盗。矢野監督に持ち味をしっかりとアピールした。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西