ニュース

日本ハムが『WE LOVE HOKKAIDO』ユニお披露目 今季のテーマは「新時代緑(ニューグリーン)」

無断転載禁止
「新時代緑」をお披露目した清宮・杉谷 [写真提供=北海道日本ハムファイターズ]

フレッシュな緑色を採用


 日本ハムは2日、《北海道シリーズ2019~WE LOVE HOKKAIDO》と題して開催する4月27日(土)から5月12日(日)のホームゲーム8試合で着用する特別ユニフォームのデザインを発表した。

 斬新な色使いとデザインが話題を集める日本ハムの「WE LOVE HOKKAIDOユニ」。今季の新デザインがこの日のオープン戦後に行われた『FIGHTERS THE TIME』PLAYBALLイベントにてお披露目され、ユニフォームを身にまとった清宮幸太郎選手と杉谷拳士選手が登場した。

 今年のユニフォーム・コンセプトは「新時代緑(ニューグリーン)」。フレッシュな緑色をベースにした新戦闘服は、「平成から歴史が移り変わろうとしているこの時、新たな時世の芽吹き」をイメージしたものとなっており、「初夏の北海道で躍動する選手たちの努力が実を結び、豊穣の秋を迎えたいという願い」が込められているという。

 イベントの詳細は球団公式サイトまで。


コメント


▼ 杉谷拳士
この鮮やかなユニフォームで
『WE LOVE HOKKAIDO』を戦えると思うとワクワクします。
緑はすごく新鮮ですし、またフレッシュな気持ちで野球ができると思います。

▼ 清宮幸太郎
平成が終わり、新しい時代が始まるということで、
イメージに相応しいユニフォームだと思います。
このグリーンの爽やかさに負けないように、戦いたいと思います。


北海道シリーズ2019~WE LOVE HOKKAIDO


▼ 日程
・4月27日~29日 vs.ソフトバンク
・5月8日~9日 vs.オリックス
・5月10日~12日 vs.西武



▼ ユニフォーム・コンセプト
平成から歴史が移り変わろうとしているこの時、
新たな時世の芽吹きをイメージした
「新時代緑(ニューグリーン)」をコンセプトカラーに採用しました。
歴史的な瞬間に立ち会った選手たちが「新時代緑」を身にまとい、
新たな歴史を作るためにグラウンドをかけめぐります。
初夏の北海道で躍動する選手たちの努力が実を結び、
豊穣の秋を迎えたいという願いをこめています。




ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西