ニュース

ロッテ・レアード、二軍戦でマルチ安打「今は調子がいい」

無断転載禁止
長打力に大きな期待がかかるロッテ・レアード
 ロッテのレアードが2日、巨人とのイースタン・リーグ春季教育リーグに「4番・三塁」で先発出場し、マルチ安打をマークした。

 第1打席は巨人の先発・高田萌生の前に三ゴロに倒れたが、第2打席はセンター前ヒット。一軍でも実績のある森福允彦との対戦となった第3打席は、左中間を破る二塁打で、実戦3試合目で初めて複数安打を記録した。

 石垣島のキャンプを打ち上げた後、荻野貴司、角中勝也ら主力選手とともにロッテ浦和球場で調整が続くレアードは、2月26日にロッテ浦和球場で行われたゴールドジムとの練習試合で豪快な3ランを放つなど好調だ。

 レアードは「この3試合を通して、調子も継続できています。今は調子がいいですし、シーズンに向けてしっかり準備はできています」と話しており、調整は順調に進んでいる。

▼二軍練習試合、教育リーグ成績
2月26日vsゴールドジム
2打数1安打1本塁打3打点

2月27日vsゴールドジム
2打数0安打

3月2日vs巨人
3打数2安打

取材・文=岩下雄太
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西