ニュース

西武・内海が左浅指屈筋の肉離れでB班に合流、多和田は扁桃炎

無断転載禁止
 西武は5日、所沢での残留練習(A班)に参加している内海哲也投手が、4日に都内の病院で検査を受け、左浅指屈筋(せんしくっきん)の軽い肉離れと診断され、明日からB班に合流することを発表した。

 また、同じく所沢での残留練習(A組)に参加している多和田真三郎投手が扁桃炎による発熱と診断され、明日以降の練習参加に関しては状態をみて決定するとのこと。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西