ニュース

巨人・坂本勇人が先頭弾!「コンパクトに」1番起用に一発回答

無断転載禁止
巨人・坂本勇人(C)KYODO NEWS IMAGES
2019.03.08 17:00
オリックス・バファローズ 7 終了 1 読売ジャイアンツ
京セラD大阪

キッカケの一打に


 巨人の坂本勇人選手が8日、オリックス戦(京セラD大阪)に「1番・遊撃」で先発出場。初回の第1打席に先頭打者本塁打を放った。

 坂本はオリックス先発のエップラーに対し、フルカウントから6球目の変化球に反応。「コンパクトに打つことを心がけていた」と甘めに入ったカットボールを振り抜くと、打球はレフトフェンスをぎりぎり越えて先制のソロとなった。

 原監督の新体制後、おもに1番で起用されていた吉川尚輝が「侍ジャパンシリーズ2019」に参加するためこの日は不在。指揮官はオープン戦5試合で打率.133(15-2)と当たりが出ていなかった坂本に対し、打撃浮上のキッカケとなることも期待して3番から1番への配置転換を試みた。

 結果的にはこれが見事に奏功。坂本は第1打席で一発回答をたたき出し、慣れ親しんだ打順でさっそく結果を出してみせた。


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西