ニュース

中日・笠原、6回を無安打投球 与田監督「投げるたびに安定感が増してきている」

無断転載禁止
中日・笠原
 中日の笠原祥太郎が9日、ロッテとのオープン戦に先発し6回を0安打、1四球、2奪三振、無失点に抑えた。

 立ち上がりからテンポの良い投球で、凡打の山を築く。4回に一死走者なしから平沢大河に四球を与えたが、藤岡裕大を右飛、井上晴哉を二邪飛に打ち取った。5回、6回も危なげない投球でマウンドを降りた。

 中日の与田剛監督は笠原について「これまで投げるたびに安定感が増してきている。抜けるボールもあったけれど、即座に修正できるようになって安心できる」と高く評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM