ニュース

好調な赤ヘル打線、13安打12得点 主力順調、曽根ら若手もアピール

無断転載禁止
広島・曽根海成
2019.03.09 13:00
広島東洋カープ 12 終了 5 横浜DeNAベイスターズ
福山

2打数2安打の会沢、OP戦打率.800に


 広島がDeNAとのオープン戦(福山)に12-5で勝利。4番・鈴木が満塁弾を含む3安打4打点を記録するなど、13安打で12点を奪った。

 広島は0-2で迎えた3回、8番・安部、9番・会沢、1番・田中の3連打で無死満塁とすると、2番・菊池のニゴロの間にまず1点。続く3番・西川は右前への2点適時打を放ち、3-2と逆転した。

 4回も会沢と菊池の適時二塁打で加点したあと、4番・鈴木が満塁弾を左中間席へ運んだ。鈴木は2本の二塁打と満塁弾で計3安打。会沢は2打席連続安打をマークし、オープン戦打率は.800(10打数8安打)となった。

 5回には代打で登場した曽根が、右中間突破の適時三塁打を放つなど若手もアピール。同じく代打から出場したドラフト1位の小園は、空振り三振とニゴロで2打数無安打だった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西