ニュース

侍ジャパンの4番は岡本、5番は吉田正 メキシコ代表戦のスタメン

無断転載禁止
侍ジャパン打線の中軸を担う吉田正尚(手前)と岡本和真

先発投手はDeNAの今永


 野球日本代表・侍ジャパンは9日、「ENEOS 侍ジャパンシリーズ 2019」と題し、京セラドーム大阪でメキシコ代表と強化試合を行う。そのスタメンが発表された。

 今回は若手中心のメンバー構成。4番には昨シーズン打率.309、33本塁打、100打点を記録した巨人の岡本和真。5番には同打率.321、26本塁打、86打点をマークしたオリックスの吉田正尚が入った。先発投手はDeNAの今永昇太。侍ジャパンのスタメンは下記の通り。

【侍ジャパン】

1番(右)上林誠知(ソフトバンク)
2番(中)西川遥輝(日本ハム)
3番(左)近藤健介(日本ハム)
4番(一)岡本和真(巨人)
5番(指)吉田正尚(オリックス)
6番(二)中村奨吾(ロッテ)
7番(三)村上宗隆(ヤクルト)
8番(捕)甲斐拓也(ソフトバンク)
9番(遊)京田陽太(中日)
先発投手:今永昇太(DeNA)

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西