ニュース

田中浩康氏が語るキャッチボールの重要性

 9日に放送された『高嶋ひでたけと里崎智也 サタデーバッテリートーク』の『守りの名手』というコーナーに、昨季限りで現役を引退した田中浩康氏が出演し、キャッチボールの重要性について語った。

 田中氏は「名手であればあるほどキャッチボールを大事にしていると、現役時代僕は思っていました」と明かした。田中氏自身も「キャッチボールは正直苦手なところがあったので、最後の最後まで上手くなりたいなという気持ちで練習していました」と現役引退するまで、キャッチボールを大事に取り組んできたそうだ。

 「キャッチボールをしっかりやれば、打撃、守備、走塁に全部繋がってくる野球の基本。プロ野球終わったときに学んだかなと思います」とキャッチボールの重要性を説いていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM