ニュース

ヤクルト・塩見が本塁打でアピール!小川監督「内容もいい」

無断転載禁止
ヤクルト・塩見泰隆
2019.03.12 13:00
千葉ロッテマリーンズ 0 終了 4 東京ヤクルトスワローズ
ZOZOマリン
 ヤクルトの塩見泰隆が12日、ロッテとのオープン戦で涌井秀章から本塁打を放った。

 3-0で迎えた4回の第2打席、2球で追い込まれたが、3球目のストレートをファウルにすると、続く4球目のカーブを振り抜いた。「少しタイミングを崩されましたが、上手くバットにのっていってくれました」。打球はホームランラグーンを超える本塁打となった。

 小川監督は「ずっといい働きをして内容もいい。レベルも上がっているね」と太鼓判を押した。

 外野手のレギュラーは青木宣親、バレンティン、雄平、加えて一塁でスタメン出場が続く坂口智隆もおり層が厚い。小川監督は「いつチャンスがくるかわからない。レギュラーで出たときにどう対応するかが大事。もともとこれくらいやってくれるんじゃないかという期待をもっていた」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM