ニュース

中日・京田、またも手痛い走塁ミス…亀沢のタイムリーが消滅

無断転載禁止
中日・京田陽太
2019.03.16 13:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 0 終了 6 中日ドラゴンズ
静岡

二塁走者・遠藤生還で3点目のはずが…


 中日の京田陽太内野手が16日、楽天とのオープン戦(静岡)で手痛い走塁ミスを犯してしまった。

 中日は2回、6番・高橋の右前適時打などで2点を先制。なおも二死一塁の場面で、この試合9番に入った京田も右前打で続いた。二死一、二塁と好機は広がり、続く亀沢は中前打。二死だったこともあり、二塁走者・遠藤は悠々ホームイン…かと思われたが、その前に一走・京田が二塁ベースをオーバーランしてしまい、憤死した。

 球審は京田のアウトが早く、遠藤の生還を認めず。この判定に与田監督はリクエストしたが、判定通り、二塁タッチアウトの方が早かった。

 京田は侍ジャパンの一員として臨んだ9日のメキシコ代表戦で、2点を追う9回に右飛で一塁から二塁へのタッチアップを狙うもアウト。これが併殺となりそのまま試合終了となった。荒木コーチの引退試合だった3日のロッテ戦でも2つの走塁ミスでチャンスを潰すなど、自慢の足で凡走が続いている。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西