ニュース

田中浩康氏が現役時代、宮本慎也氏に言われたこととは…

無断転載禁止
現役時代の田中浩康氏
 16日に放送された『高嶋ひでたけと里崎智也 サタデーバッテリートーク』の『守りの名手』というコーナーに、昨季限りで現役を引退した田中浩康氏が出演し、宮本慎也氏の印象に残った言葉について語った。

 子どもの頃に守備で憧れていた選手に宮本氏の名前を挙げた田中氏。プロ入り後は、憧れていた宮本氏と同じヤクルトでプレーし、二遊間を組んだ。

 憧れの宮本氏から「センターライン、二遊間にすごく厳しい方でしたので、普段の練習から周りの人が納得いくような練習をしておけと言われていました」という言葉が印象に残っているという。

 「練習のノックのときから1球1球大事にプレーしていました」と現役時代は、その言葉を胸にノックを受けたそうだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM