ニュース

野球ギアの達人が教える!これから軟式野球デビューする小学生向け「バット」の選び方

無断転載禁止
――これから軟式野球を始めるお子さんにオススメのバットを教えてください。
清水「私がオススメするのは『イーストン』の【Beast Speed】(定価11,000円+税)です。超々ジュラルミンという金属質が使われていまして、ボールの飛距離が出ることが特徴です。価格もリーズナブルですし、初めてのバットには最適な1本だと思います。
ただ3年生くらいにはオススメなのですが、力がついてきた5、6年生が使うには少し軽いと感じるかもしれません」。

『イーストン』の【Beast Speed】76cmと78cm(定価11,000円+税) 

――グリップが細くて握りやすいバットですね。では、5、6年生が使うにはどのバットがオススメでしょうか?
清水「当店で人気なのは『ミズノ』の【ビヨンドマックスオーバル】(定価23,000円+税)です。ビヨンドシリーズは他のバットと比べると打球の速さが群を抜けています。ですので、野球初心者でもヒットを打つ快感を味わえると思います。まずはこれを使って野球の楽しさを感じてもらうのもいいですね」。

『ミズノ』の【ビヨンドマックスオーバル】78cm(定価23,000円+税) 

――大人の草野球でも人気のシリーズの子ども版ですね。いわゆる好反発系のバットも種類が豊富ですね。
清水「カーボンタイプですと『ゼット』の【ブラックキャノンNT】(定価20,000円+税)がオススメです。カーボンはビヨンドと違って、使用すれば使用するほど飛ぶようになっています。ですので小学校4年生くらいに購入して6年生まで使えると思います」。

『ゼット』の【ブラックキャノンNT】(定価20,000円+税)

――バットはお子さんの成長に合わせて変えていくものなのでしょうか?
清水「まず、イーストンで始まり、ビヨンド → カーボン。もしくはカーボンをずっと使っていくというのもいいと思います。それぞれバットの良さが違いますので、まずは店頭で実際に振ってみることをオススメします。お子さんが実際に振ってどのバットが合うのか確認してもらうのがいいですね」。(取材:細川良介/写真:編集部)

次回は「これから軟式野球デビューする小学生向け「スパイク」の選び方」をお届けします。

野球ギアの達人が教える!シリーズ2019冬

・野球ギアの達人が教える!これから軟式野球デビューする小学生向け「グローブ」の選び方(2/13)
・野球ギアの達人が教える!これから軟式野球デビューする小学生向け「バット」の選び方(2/14)
・野球ギアの達人が教える!これから軟式野球デビューする小学生向け「スパイク」の選び方(2/19)
・野球ギアの達人が教える!これから軟式野球デビューする小学生向けおすすめの「アイテム」(2/21)
・野球ギアの達人が教える!中学で硬式野球を始めるお子さんにおすすめの「グローブ」(2/25)
・野球ギアの達人が教える!中学で硬式野球を始めるお子さんにおすすめの「バット」(2/26)
・野球ギアの達人が教える!中学で硬式野球を始めるお子さんにおすすめの「スパイク」(2/27)
・野球ギアの達人が教える!中学で硬式野球を始めるお子さんにおすすめの「アイテム」(2/28)


「野球ギア」関連記事

ツイート シェア 送る
連載・コラム
カラダづくり
練習
お役立ち
チーム紹介
TOPICS