ニュース

野球ギアの達人が教える!これから軟式野球デビューする小学生向け「スパイク」の選び方

無断転載禁止
――プロ野球選手でも足に疲労を残さないよう、スパイクに気をつかっていると聞きます。野球をこれから始めるお子さんも同じでしょうか?
清水「そうですね。足に疲労を残さないよう、各メーカーがクッション性や軽量化に向けて改良が進んでいます。その中でもやはり王道は『アシックス』の【スターシャイン2】(定価6,000円+税)ですね。小学生から大人までリピート購入されるお客様が多いスパイクです」。

『アシックス』の【スターシャイン2】(定価6,000円+税)

――アシックスは軽さと、走りやすさに定評がありますね。ただ、以前もおっしゃっていたように紐を結べないお子さんが増えていると聞きます。
清水「今は小学6年生でも紐が結べないお子さんもいますからね。そういうお子様向けにゴムヒモ×ベルト構造のスパイクも発売されています。『アシックス』の【スターシャインS】(定価5,500円+消税)は着脱が簡単で、かつクッション性にも優れたオススメスパイクです」。

『アシックス』の【スターシャインS】(定価5,500円+消費税)

――着脱が楽なのはお子さんにとっても良いことですね。ちなみにアシックス以外のメーカーでオススメのスパイクはありますか?
清水『ミズノ』の【セレクトナインJr】(定価5,500円+税)も人気ですね。今モデルから先端部分に一枚革が補強されるようになりました。意外とスパイクの先端部分って破れてしまったりするので、P革加工(*投げる際に地面に擦れる軸足の親指部分が破れるのを防止するために皮を補強する加工のこと)をするお子さんも多いです。特に投手をしているお子さんには購入前から補強されているこちらのスパイクはオススメです」。

『ミズノ』の【セレクトナインJr】(定価5,500円+税) カラー:ホワイト×レッド

――ちなみにスパイクを購入するときに目安となる大きさはありますか?
清水「スパイクに足を入れてかかと部分を地面にトントンとしていただき、その状態で先端部分に指一本分程度のスペースが空くくらいがジャストサイズだと思います。あまりピッタリサイズで履いてしまうと、練習後にむくんでしまい足に痛みを感じてしまいますから。
ただ、成長期のお子さんの足は『いずれ大きくなるのだから』と大きめのサイズを購入するのはしないでほしいと思います。それは怪我につながります。あくまでも「先端部分に指一本分程度のスペースが空くくらい」を目安にしてください。
そして、スパイクは消耗品であると思ってください。足の成長に合わせて半年に1回買い換えていくものだと思っていただきたいですね」。

――スパイクのメンテナンスで注意することなどはありますか?
清水「特に気をつけてもらいたいのは雨の日ですね。練習の後はスパイクに水分を含んでいるので、新聞紙を中に詰めて風通しの良い場所に置くなどしてメンテナンスしてほしいですね」。(取材:細川良介/写真:編集部)

次回は「これから軟式野球デビューする小学生向けのおすすめアイテム」をお届けします。

野球ギアの達人が教える!シリーズ2019冬

・野球ギアの達人が教える!これから軟式野球デビューする小学生向け「グローブ」の選び方(2/13)
・野球ギアの達人が教える!これから軟式野球デビューする小学生向け「バット」の選び方(2/14)
・野球ギアの達人が教える!これから軟式野球デビューする小学生向け「スパイク」の選び方(2/19)
・野球ギアの達人が教える!これから軟式野球デビューする小学生向けおすすめの「アイテム」
・野球ギアの達人が教える!中学で硬式野球を始めるお子さんにおすすめの「グローブ」(2/25)
・野球ギアの達人が教える!中学で硬式野球を始めるお子さんにおすすめの「バット」(2/26)
・野球ギアの達人が教える!中学で硬式野球を始めるお子さんにおすすめの「スパイク」(2/27)
・野球ギアの達人が教える!中学で硬式野球を始めるお子さんにおすすめの「アイテム」(2/28)


「野球ギア」関連記事

ツイート シェア 送る
連載・コラム
カラダづくり
練習
お役立ち
チーム紹介
TOPICS