ニュース

野球ギアの達人が教える!中学で硬式野球を始めるお子さんにおすすめの「アイテム」

無断転載禁止
――軟式野球のグッズ紹介の中でも話題になりましたが、ボールが変わることで心配なのはやはりケガですね。
清水「エルボーガードやフットガードなどのガード系のギアは邪魔になるからといって装着していない子も多いようです。でも当たってみて、硬式球の痛みをわかってから、ケガをしてから装着するのではなく初めから装着しておいた方がいいですよね。
僕自身も経験がありますが、硬式球は当たると本当に痛いです。エルボーガードをしないで打席に立ち、肘にデッドボールを受けたときは痛くて腕が上がりませんでした」。

――経験した清水さんだからこそ、ガード系のアイテムの重要性を理解しているんですね。
清水「ケガをする前に、絶対に装着したほうがいいと思います。特に右投げ左打ちのお子さんにはエルボーガードの装着はマストだと思っていただきたいですね。投げる方の肘を守るわけですから。
オススメは『SSK』の【左右兼用エルボーガード】(本体価格5,500+税)です。独自の3連構造がカップのズレを軽減してくれるので、バットを振る動作でも邪魔になりません」。

『SSK』の【左右兼用エルボーガード】(本体価格5,500+税)

――フットガードでオススメはありますか?
清水『SSK』の【右打者用フットガード】(本体価格5,500円+税)はエルボーガードと合わせて購入してほしいアイテムです」。

『SSK』の【右打者用フットガード】(本体価格5,500円+消費税)カラー:ホワイト

――他にオススメのアイテムはありますか?
清水「手首のガードも用意してほしいですね。メーカーのロゴが入っていなければ大会でも使えます。『マクダビッド』の【リストサポート】(本体価格1,500円+税)は東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手をはじめ、数多くのトッププロが愛用しています。バッティングの際にグリップを固め、手首への衝撃を低減してくれます」。

『マクダビッド』の【リストサポート】(本体価格1,500円+税) 

清水さん、どうもありがとうございました!
(取材:細川良介/写真:編集部)

野球ギアの達人が教える!シリーズ2019冬

・野球ギアの達人が教える!これから軟式野球デビューする小学生向け「グローブ」の選び方(2/13)
・野球ギアの達人が教える!これから軟式野球デビューする小学生向け「バット」の選び方(2/14)
・野球ギアの達人が教える!これから軟式野球デビューする小学生向け「スパイク」の選び方(2/19)
・野球ギアの達人が教える!これから軟式野球デビューする小学生におすすめの「アイテム」(2/21)
・野球ギアの達人が教える!中学で硬式野球を始めるお子さんにおすすめの「グローブ」(2/25)
・野球ギアの達人が教える!中学で硬式野球を始めるお子さんにおすすめの「バット」(2/26)
・野球ギアの達人が教える!中学で硬式野球を始めるお子さんにおすすめの「スパイク」(2/27)
・野球ギアの達人が教える!中学で硬式野球を始めるお子さんにおすすめの「アイテム」(2/28)


「野球ギア」関連記事

ツイート シェア 送る
連載・コラム
カラダづくり
練習
お役立ち
チーム紹介
TOPICS