ニュース

巨人・田中俊が打撃でアピール 原監督「インパクトのある1打席」

無断転載禁止
巨人・田中俊太(C)KYODO NEWS IMAGES
 巨人の原辰徳監督は18日、マリナーズとのプレシーズンゲームの試合後に「今日の収穫は田中俊太をサードで起用した」ことを挙げた。

 原監督は田中俊を『8番・三塁』で先発起用。田中はその期待に応えるように、4回に左中間を破る2点適時二塁打を放った。

 原監督は「彼の今日のバッティングは私の中でも、チームの中でも非常にインパクトのある1打席になったと思います」と評価。

 「彼がラインナップに入ると走力が使える。守備力もあがるという点においては、座り、景色という部分でも非常にいいなと映りました」と絶賛した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM