ニュース

ソフトバンク『鷹の祭典2019』のユニフォームを発表

無断転載禁止
鷹の祭典 2019 専用ユニフォーム

「チャンピオン奪Sh!ブルー2019」


 ソフトバンクは20日、今季開催される『鷹の祭典 2019』の専用ユニフォームのデザインを発表した。

 ソフトバンクの恒例行事となった「鷹の祭典」。今季は7月8日(東京D)、同17日(北九州)、同23~28日(ヤフオクD)、8月19日(京セラD大阪)の全9試合で開催され、当該試合では選手が専用ユニフォームを着用して公式戦に臨むほか、全入場者(ビジター応援席を除く)に専用ユニフォームのレプリカが配布される。

 今季のユニフォームデザインの名称は「チャンピオン奪Sh!ブルー2019」。ベースカラーの「チャンピオンブルー」は、セ・パ交流戦、レギュラーシーズンともに圧倒的な強さで優勝し、NPB史上初の11球団勝ち越しで、ソフトバンクとして初めて日本シリーズを制した2011年の鷹の祭典専用ユニフォームカラーである「チャンピオンブルー」を更に鮮やかに進化させたカラー。そこに「伝統の継承と未来への挑戦」を意味するストライプを配することで、いま一度、原点に立ち返り、一致団結して戦うチームの意気込みが表現されている。



『鷹の祭典 2019』日程

▼ 開催日(全9試合)
7月 8日(月)vs.西武(東京ドーム)
7月17日(水)vs.日本ハム(北九州)
7月23日(火)~25日(木)vs.ロッテ(ヤフオクD)
7月26日(金)~28日(日)vs.オリックス(ヤフオクD)
8月19日(月)vs.西武(京セラD)



ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西