ニュース

広島、ヤクルト石山から3者連続アーチ 小園、堂林、バティスタが3連発!

無断転載禁止
広島・小園海斗
2019.03.21 13:00
東京ヤクルトスワローズ 7 終了 7 広島東洋カープ
神宮

ドラ1・小園はオープン戦2号!


 広島は21日、ヤクルトとオープン戦(神宮)を行い7-7で引き分けた。4点を追う9回表、小園、堂林、バティスタが3者連続本塁打。土壇場で試合を振り出しに戻した。

 広島は3-7の4点ビハインドで9回表の攻撃。石山に対し一死一塁とすると、この試合「1番・遊撃」でオープン戦初スタメンだった小園が5度目の打席に入った。それまで4打数無安打と沈黙していたドラ1だったが、5球目の直球を見事に捉えると、打球は右翼席へ飛び込む2号2ランとなった。

 興奮冷めやらぬなか、続く堂林は2球目のスライダーを右中間席へ。6-7と1点差に迫ると、3番・バティスタもバックスクリーン一直線の同点ソロを放った。

 小園、堂林、バティスタの3連発にカープファンは歓喜。4回には西川もオープン戦1号となる右越えソロを放っており、敵地で計4本塁打を記録した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西