ニュース

巨人・上原、OP戦初登板は1回2安打1失点 左膝手術後再契約、4月で44歳

無断転載禁止
4回に登板した巨人・上原=東京ドーム(C)KYODO NEWS IMAGES
2019.03.23 18:00
読売ジャイアンツ 5 終了 8 千葉ロッテマリーンズ
東京ドーム

オフに左膝を手術、背番号「19」に変更


 4月3日に44歳の誕生日を迎える巨人の上原浩治投手が23日、ロッテとのオープン戦(東京ドーム)に救援登板。1回2安打1失点の内容だった。

 上原は0-1の4回に2番手として登板。先頭の3番・中村に二塁打を許すと、続く井上には中前適時打を浴びた。それでも、5番・角中を捕飛に仕留めると、続くレアードは空振り三振。最後は7番・バルガスを遊飛に打ち取った。

 上原は昨季、10年ぶりに巨人に復帰し、36試合登板で0勝5敗、防御率3.63をマークした。シーズン終了後には左膝を手術。自由契約になった後、巨人と再契約した。背番号も馴染みのある「19」に変更。気持ち新たに復活を目指す。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西