ニュース

ロッテ・バルガス、左右両打席で特大弾 最近4戦3発、開幕へ昇り調子!

無断転載禁止
ロッテの新助っ人・バルガス
2019.03.23 18:00
読売ジャイアンツ 5 終了 8 千葉ロッテマリーンズ
東京ドーム

菅野から右へ、吉川光から左へ!


 ロッテの新外国人ケニス・バルガス外野手が23日、巨人とのオープン戦(東京ドーム)に「7番・指名打者」で先発出場。左右両打席で、いずれも特大の本塁打を放った。

 バルガスは2回、二死無走者の場面で巨人の先発右腕・菅野と対峙。左打席で初球のカットボールを完璧に捉えると、打球は右翼席上部の看板を直撃した。8回は一死一塁の場面で右打席に入り、左腕・吉川光と対戦。7球目のスライダーを捉えると、こちらも左翼席上部に消える特大2ランとなった。

 オープン戦打率は試合前まで打率.059だったが、19日の西武戦(メットライフ)で待望のオープン戦1号を放つなど、徐々に日本野球に適応。これで西武戦の1号を含め、ここ4試合で3発目となった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西