ニュース

ロッテ・安田、逆転サヨナラ弾「打ててよかった」

無断転載禁止
ロッテの安田尚憲【撮影日=2019年2月10日】
 27日に行われた日本ハムとの二軍戦でロッテの安田尚憲は、視察に訪れた井口資仁監督の前でサヨナラ2ランを放った。

 1点を追う9回、先頭の菅野剛士が四球で出塁し、打席には4番の安田。日本ハム・田中豊樹が2ボール1ストライクから投じた4球目を捉えると、打球はレフトスタンドに飛び込むサヨナラ2ランとなった。安田は「ホームランを狙っていたわけではないですけど、最終回いい場面で回ってきたので打ててよかったです。監督が来ているというのは、試合中は知らなかったんですけど、どういう状況でもアピールを続けていくことは大切だと思うので、準備してやっていきたいと思います」と振り返った。

 この日はサヨナラ弾以外にも第1打席に中安、第2打席は右安を放ち猛打賞をマーク。これで安田は、3試合連続複数安打と打撃好調が続く。安田は「日々練習して徐々によくなってきている。この状態をもっともっと上げていけるように練習していくしかないと思います」と意気込んだ。

取材・文=岩下雄太
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西