ニュース

川相氏、『2番・坂本』の心理面を心配!?

無断転載禁止
巨人・坂本勇人(C)KYODO NEWS IMAGES
 28日に放送された『NO BASEBALL、 NO RADIO.~野球がなければ、ラジオじゃない!~ ショウアップナイタースペシャル “平成最後のプロ野球開幕前夜祭!”』で、今季からニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める川相昌弘氏は2番打者を担当する巨人・坂本勇人を心配した。

 坂本は昨季まで1番や3番を打つことが多かったが、今季は広島からFAで丸佳浩が加入したこともあり、2番で起用されることが予想される。

 これを受けて川相氏は「技術的な部分では、技術があるので全く心配していません。それなりの成績を残すのではないかと思います」と話した一方で、「実際オープン戦では本塁打を3本打っているのですが、打率が低いんですよね。特に2番に入って、マリナーズと試合で3安打したりしましたが、自分でサインがなくても何かをしなきゃという風に思い過ぎると、バランスを崩す可能性もあるかなと見ています」と不安材料を挙げた。

 さらに川相氏は「技術的な心配ではなくて、1番、3番が多かっただけに、気持ち的な部分で心配しています」と続けた。

 チームのキャプテンを務め、昨季はシーズン自己最高の打率.345をマークするなど今季も引っ張る活躍が期待される。2番という打順に適応できるか注目だ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM