ニュース

5年ぶりVを目指す巨人 開幕戦は完封負け

無断転載禁止
巨人・原辰徳監督
2019.03.29 18:00
広島東洋カープ 5 終了 0 読売ジャイアンツ
マツダスタジアム
○ 広島 5 - 0 巨人 ●
<1回戦・マツダスタジアム>

 5年ぶりにV奪回を目指す巨人は、広島との開幕戦に0-5で敗れた。

 エース・菅野智之は0-0の3回に安部友裕に先制のソロを浴びたが、7回1失点と試合を作った。一方打線は広島先発・大瀬良大地の前に安打を放つも、あと一本が出ず得点することができない。8回は一死一、二塁の好機を作るも丸佳浩、岡本和真の連続三振に倒れた。

 するとその裏、菅野の後を受けて登板した大江、宮国が広島打線につかまり4点を失い万事休す。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 広島-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏は「ジャイアンツからしたら菅野のピッチングと吉川のバッティングしかない。単純な試合になりました」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM