ニュース

ソフトバンク開幕3連勝! 柳田が2戦連続決勝弾、高橋礼プロ初勝利

無断転載禁止
ソフトバンク・柳田(C)Kyodo News
2019.03.31 13:00
福岡ソフトバンクホークス 3 終了 1 埼玉西武ライオンズ
ヤフオクドーム
○ ソフトバンク 3 - 1 西武 ●
<3回戦・ヤフオクドーム>

 ソフトバンクは開幕3連勝。3番・柳田が2試合連続の決勝弾を放ち、6回1失点の先発・高橋礼は、うれしいプロ初勝利を手にした。

 ソフトバンク打線は、西武先発・高橋光成の前に5回まで無得点。それでも0-1で迎えた6回、一死一塁の場面で、柳田が2号2ランを左中間席へ運んだ。前日の1号満塁弾に続き、2試合連続の逆転弾。2戦連発の主砲は「打ったのはストレートです。初球でしたが、しっかり自分の良いスイングが出来ました。礼(高橋)も良いピッチングをしていたので、逆転できて良かった」とコメントした。

 高橋礼は5回、8番・中村に先制ソロを浴びたものの、6回4安打1失点と好投。降板後「自分の持ち味の緩急を使って打者を抑えることができました。変化球を低めに集めることができ、フォーム間やタイミングを変えながら、しっかり打者と勝負することができたと思います。ホームランを打たれた場面はしっかり反省して次の試合に生かしたいです」と話し、今季初登板でプロ初勝利を手にした。

 ソフトバンクは2-1で迎えた7回、8番・上林が1号ソロを放ち貴重な3点目。リードを奪った7回以降は小刻みな継投で逃げ切り、最後を締めた森は2戦連続セーブをマークした。

 対する西武は、敵地で開幕3連敗。先発・高橋光は7回3失点と好投したが、打線が7安打1得点と振るわなかった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西