ニュース

野村弘樹氏、広島・野間の“繋ぐ”意識を評価

無断転載禁止
広島の野間峻祥
 3月31日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 広島—巨人戦』で解説を務めた野村弘樹氏は、3回にライト前ヒットを打った野間峻祥の打撃を評価した。

 野間は3回一死一塁で迎えた第2打席、巨人の先発・畠世周が投じたインコースのカットボールを引っぱりライト前ヒット。一塁走者の田中広輔を三塁へ進め、続く鈴木誠也の犠飛に繋げた。

 野村氏は「ランナーが一塁でしょう。一、三塁にしたいということで引っぱりきるんですよね。少し当たりは悪かったんですけど、ファーストがベースについていますから、頭を越えていったのでラッキーがあったとはいえ、3番に入っていながらチーム打撃、次につなぐという意識とその中でのヒット。価値あるヒットですよね」とチームバッティングに目を細めていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM