ニュース

野村弘樹氏、2番・坂本勇人をどう見てる?

無断転載禁止
巨人・坂本勇人(C)KYODO NEWS IMAGES
 3月31日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 広島-巨人戦』で解説を務めた野村弘樹氏は、巨人・坂本勇人の打順について言及した。

 昨季まで1番や3番で打つことの多かった坂本だが、丸佳浩が加入した今季は開幕から2番を任されている。その坂本は広島との開幕3連戦、打率.250、1打点だった。

 野村氏は坂本について「今までは自由に打って結果を残してきた選手に僕は見えている。しばりを入れると、坂本がどれくらい生きるかですよね。技術があるので成績を残すと思うんですけど、坂本のポテンシャル全てを出せるかと言うと、僕は2番バッターではクエスチョンですね」と“本来”の力が発揮できないのではないかと分析した。

 また、「こればっかりは色んな考え方があるので、僕の一意見ですけどね」と前置きしたうえで、野村氏は投手目線で「僕はヨーイドンで吉川、坂本1番どっちが嫌かと考えたときに僕は坂本が1番の方が嫌ですね」と自身の見解を述べていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM