ニュース

真中氏が「非常に良い」と絶賛する投手は?

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める真中満氏
 6日に放送された『ショウアップナイタースペシャル 野球がなければ、ラジオじゃない!』に出演した真中満氏が、同日に行われた阪神戦で今季初勝利を挙げた広島の床田寛樹を絶賛した。

 プロ3年目の床田は前回登板の巨人戦で5回1/3を投げて、4失点で敗戦投手となったが、同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 広島-巨人戦』で解説を務めた真中氏は「床田のボールがミットに吸い付くような投球ですよね。構えたところに全部いってますね。内容的には非常に良いと思います。次に繋がる投球になりましたよね」と評価していた。

 床田は6日の阪神戦も力強いストレートを武器に、阪神打線をねじ伏せ、6回を5安打6奪三振2失点に抑え、今季初勝利を挙げた。

 真中氏は「床田がイイんですよ。先週も見たんですけど、140キロ後半ぐらいのストレートを投げますし、変化球、コントロールも非常に良い。今年1勝目ですよね。どれぐらい勝つのかというぐらいのボールを投げています。インコースにもどんどん攻められるので、楽しみなピッチャー」と今後の投球に期待を寄せた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM