ニュース

ダルビッシュが今季2敗目…無四球も2被弾に泣く

無断転載禁止
● カブス 2 - 5 パイレーツ ○

 カブスのダルビッシュ有が10日(日本時間11日)、本拠地でのパイレーツ戦に先発登板。2点ビハインドの6回に一死一三塁とピンチを背負った場面で降板した。

 本拠地で今季初登板となったダルビッシュは初回、二死から3番・セルベリにホームランを許し、先取点を与えてしまう。2回は三者凡退に抑えたものの、3回に死球の走者を置いて再び被弾。この回は3つのアウトを全て空振りの三振で奪ったが、痛恨の2失点となった。

 その後、4回、5回を3人ずつで終えてリズムを作ると、5回裏に7番・ヘイワードの一発でカブスが1点を返し、ダルビッシュもそのまま打席へ。6回のマウンドにも上がったが、2本の内野安打で一死一三塁となったところで降板。しかし、ヒットと失策でこの回に2点を失い、ダルビッシュは6回途中5失点(自責4)という成績に終わった。

 試合は、カブスが8回に1点を返したものの、2-5で敗戦。過去2試合とは異なり無四球だったダルビッシュだが、ホームラン2発に泣き今季2敗目、チームも11戦で8敗目と苦境に立たされている。

▼ きょうのダルビッシュ有
・投球回:5回1/3
・球 数:77球
・奪三振:4個
・与死球:1個
・被安打:5本(被本2)
・失 点:5点(自責4)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西