ニュース

里崎氏、首位・ソフトバンクは「新しい力がでてくる」

無断転載禁止
10回、勝ち越し打を放ち笑顔でナインとタッチを交わすソフトバンク・栗原=楽天生命パーク(C)KYODO NEWS IMAGES
 ソフトバンクが13日に行われた楽天戦に1-0で勝利し、首位タイに浮上した。

 息詰まる投手戦は9回で決着がつかず、0-0のまま延長戦へ。延長10回にソフトバンクは二死一、三塁の好機をつくると、プロ5年目の栗原陵矢が先制の適時打を放つ。この1点のリードを森唯斗が守り切り勝利した。

 13日に放送された『ショウアップナイタースペシャル 野球がなければ、ラジオじゃない』に出演した里崎智也氏はソフトバンクについて「柳田が故障で離脱しても、その代わりに出場した福田が3打数3安打。決勝タイムリーを放った新しい力、栗原などが、出てくるところにソフトバンクの層の厚さを感じますよね。また、ドラフト1位の甲斐野がいい働きをしています。甲斐野、加治屋、森といったリリーフ陣が安定していますよね」と選手層の厚さを評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM