ニュース

デービスの不名誉記録がストップ! 63打席ぶりの安打含む3安打4打点

無断転載禁止
初回に右前への2点適時二塁打を放つオリオールズのデービス
● レッドソックス 5 - 9 オリオールズ ○
<現地時間4月13日 フェンウェイ・パーク>

 オリオールズのクリス・デービス内野手が13日(日本時間14日)、レッドソックス戦の初回に右前への2点適時打を放ち、メジャーワースト記録を更新中だった無安打記録を62打席で止めた。

 デービスは「6番・一塁」でスタメン出場。初回、二死満塁の好機でレッドソックスの先発右腕・ポーセロと対戦し、右前への2点適時打を放った。これが昨年9月14日以来となる63打席ぶりの安打。更新中だった無安打打席のメジャーワースト記録は62打席で止まり、無安打打数記録も54打数でストップした。

 長いトンネルを抜けたかつての本塁打王は、5回にも右翼線への適時二塁打、8回には左翼への二塁打を放ち、5打数3安打4打点と大当り。主砲の目覚めとともに、オリオールズは連敗を4で止めた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西