ニュース

『プレミア12』前回王者・韓国は豪州と開幕戦! 惨敗の“ホーム”でリベンジへ

無断転載禁止
『プレミア12』初代王者の韓国代表

東京五輪の出場権獲得目指す


 WBSC世界ランキング上位12カ国のチームが対戦する「2019 WBSC プレミア12」。WBSCは15日に韓国にて会見を行い、オープニングラウンドのグループCの試合日程を発表した。

 グループCのホスト国である韓国は、6日にオーストラリアとの初戦を戦い、翌7日にカナダと対戦。オープニングラウンドの最終戦となる8日にキューバと激突することが決まった。

 前回王者である韓国にとっては「連覇」を目指す大会であると同時に、2020年東京五輪の予選という位置づけでもある。今大会は日本を除くアジア・オセアニア大陸と南北アメリカ大陸の各上位1カ国に東京五輪の出場権が与えられることになっており、韓国は大会初戦で戦うオーストラリア、別組の台湾と「1枠」を争うことになる。

 開催地はホームであるソウル・コチョクスカイドーム。『WBC 2017』では同球場で一次ラウンドを戦ったが、初戦でイスラエルに敗れると、続くオランダ戦も連敗。『プレミア12』の初代王者として臨んだ野球の祭典で、まさかの一次リーグ敗退という結果に終わった。

 それでも現在の世界ランキングは日本、アメリカに次いで3位。野球強国であることは間違いない。ホームで喫した惨敗の記憶を振り払い、日本で開催されるスーパラウンドに参戦することはできるのか。ディフェンディングチャンピオンの戦いぶりにも注目だ。


グループA(メキシコ・グアダラハラ)日程

※日時はいずれも現地時間

▼ 11月2日(土)
オランダ - アメリカ
<12:00試合開始>

ドミニカ共和国 - メキシコ
<19:00試合開始>

▼ 11月3日(日)
ドミニカ共和国 - オランダ
<12:00試合開始>

メキシコ - アメリカ
<19:00試合開始>

▼ 11月4日(月)
アメリカ - ドミニカ共和国
<19:00試合開始>

▼ 11月5日(火)
オランダ - メキシコ
<19:00試合開始>


グループB(台湾・台中)日程

※日時はいずれも現地時間

▼ 11月5日(火)
ベネズエラ - 日本
<18:00試合開始>

プエルトリコ - 台湾
<18:30試合開始>

▼ 11月6日(水)
プエルトリコ - 日本
<18:00試合開始>

台湾 - ベネズエラ
<18:30試合開始>

▼ 11月7日(木)
ベネズエラ - プエルトリコ
<12:00試合開始>

日本 - 台湾
<18:30試合開始>


グループC(韓国・ソウル)日程

※日時はいずれも現地時間

▼ 11月6日(水)
カナダ - キューバ
<12:00試合開始>

オーストラリア - 韓国
<19:00試合開始>

▼ 11月7日(木)
オーストラリア - キューバ
<12:00試合開始>

韓国 - カナダ
<19:00試合開始>

▼ 11月8日(金)
カナダ - オーストラリア
<12:00試合開始>

キューバ - 韓国
<19:00試合開始>


☆オープニングラウンドの上位2チーム(進出する2チームの対戦結果はスーパーラウンドに持ち越し)は、東京ドームと千葉マリンスタジアムで行われるスーパーラウンドへと進出し、スーパーラウンド(11月11~16日)の上位2チームが東京ドームで行われる決勝戦(11月17日)に進出する。

 
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西