ニュース

ハマスタのネット裏屋上に“新名所”が誕生

無断転載禁止
バックネット裏スタンド屋上に絶景とともに試合を楽しめる新名所「BAY-DISCOVERY-DECK」が誕生!

その名も「BAY DISCOVERY DECK」


 横浜DeNAベイスターズと横浜スタジアムは18日、2019年3月に完成したバックネット裏スタンド屋上に、横浜スタジアムと横浜みなとみらい21エリアの絶景を堪能できる新名所「BAY DISCOVERY DECK(ベイディスカバリーデッキ)」を5月14日(火)から試合興行日にオープンすることを発表した。

 1つのエリアを4~6名で利用できるウッドベンチ型のテーブル付きボックス席(30ボックス新設)で、このボックスシートを利用する人全員に、弁当と球団創設70年目を記念したデザインの特製包みが付いてくる。チケットは4月19日(金)の12時から発売されるとのこと。



 「BAY DISCOVERY DECK」は、横浜スタジアム最高地点となる高さ31メートルから、これまでに見たことがない絶景を堪能できる特別なエリア。横浜スタジアム越しに広がる港町・横浜の新たな景色や魅力を“発見”して欲しいという思いが込められている。


▼ お弁当
青菜の香りにカリカリの揚げじゃこをトッピングしたご飯と、神奈川県産のブランド豚の炙り焼きや 3 種のフライを盛り込んだ二段弁当。
※原材料に卵、乳、小麦、海老を含む
※今後、メニューが変更となる可能性も

▼ 特製包み
横浜ブルーに染めあげたコットン素材で、定番のペイズリー柄に 70th B マークと☆のシンボルマークを施したオリジナルデザイン。
※サイズ:約 52.5×52.5cm
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西