ニュース

江本氏、3戦連続マルチの燕・太田は「結果をずっと出している」

無断転載禁止
ヤクルト・太田
 ヤクルトの太田賢吾が、5試合連続安打を放つなど気を吐いた。

 『1番・三塁』で先発出場した太田は、初回の第1打席、阪神の先発・岩田稔が投じた外角のストレートを弾き返す二塁打で出塁。18日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-阪神戦』で解説を務めた江本孟紀氏は「コースは外角いっぱいなんですよ。左ピッチャーだと体が開きやすいんですけど、よくたまっていますよね。見事なヒットですよね」と評価した。

 太田は8回の第4打席でもライト前にヒットを放ち、3試合連続マルチ安打をマーク。江本氏は「結果をずっと出していると、自然と存在感も出てくる」と語っていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM