ニュース

中日、首位ヤクルト下し0.5差! 阿部2号2ラン含む3打点、笠原2勝目

無断転載禁止
中日・笠原祥太郎
2019.04.19 18:00
中日ドラゴンズ 4 終了 2 東京ヤクルトスワローズ
ナゴヤドーム
○ 中日 4 - 2 ヤクルト ●
<4回戦・ナゴヤドーム>

 中日は今季2度目の3連勝。首位・ヤクルトに競り勝ち、ゲーム差を0.5に縮めた。

 中日は1点を追う2回、7番・阿部の左前適時打で同点。4回は再び阿部が左中間への2号2ランを放ち3-1と勝ち越した。7回は3番・大島の3安打目となる内野安打などで二死満塁とし、6番・高橋が4点目となる押し出し四球を選んだ。

 先発の笠原は6回途中5安打9奪三振2失点で2勝目。序盤から走者を背負う投球が続いたが、要所を締めた。救援陣は谷元、ロドリゲス、マルティネス、鈴木博が無失点リレー。9回を締めた鈴木博は6セーブ目を手にした。

 ヤクルトは2回に先制するも、好機で畳みかけられず2連敗。先発の小川は6回3失点と粘ったが、打線の援護なく2敗目を喫した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西