ニュース

広島、今季初のサヨナラ&連勝、会沢がV打 DeNAは逃げ切り失敗で3連敗

無断転載禁止
8回に同点打を放つ広島・西川=マツダ(C)KYODO NEWS IMAGES
○ 広島 2x - 1 DeNA ●
<4回戦・マツダスタジアム>

 広島は今季初のサヨナラ勝ちで初の連勝。延長10回に7番・会沢が中越えのサヨナラ打を放った。

 広島はこの日も打線が沈黙。好機で一本が出ない展開が続き7回まで得点を奪えなかった。それでも0-1の8回、二死から連続四球でチャンスを作り、代打・西川が同点となる中前適時打を放った。10回も連続四球などで一死満塁の好機を作り、7番・会沢が殊勲の一打を中越えへ運んだ。

 先発の大瀬良は7回1失点と力投。白星こそつかめなかったが開幕投手らしい投球を披露した。8回以降はレグナルド、中崎、フランスアが無失点リレー。10回表を抑えたフランスアが今季2勝目(1敗)を手にした。

 DeNAは先発・今永が7回5安打無失点と好投したが、逃げ切り失敗で今季初の3連敗。8回に2番手の三嶋が同点に追いつかれ、10回にサヨナラ打を浴びた4番手・パットンは3敗目を喫した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西