ニュース

里崎氏、阪神7回の山本勝負に「ビックリ」

無断転載禁止
阪神・矢野監督
2019.04.21 14:00
阪神タイガース 0 終了 3 読売ジャイアンツ
甲子園
● 阪神 0 - 3 巨人 ○
<6回戦・甲子園>

 21日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 阪神-巨人戦』で解説を務めた里崎智也氏が、7回表について言及した。

 巨人1点リードで迎えた7回二死二塁から山本泰寛が、貴重な適時三塁打を放った。山本の打撃に「初球のスライダーでしたけど、コース的にはそんなに甘くなかったですけど、引っ張り込みましたよね。なんとかバットに当てながら前進守備の外野の間を抜けていきましたね」と評価した一方で、失点した阪神については「よく勝負しましたねという感じですね」とコメント。

 その理由について里崎氏は「僕はその前の大城が打てなかった時点で、山本を敬遠で、メルセデスが代わるか代わらないかというところだと思いました。敬遠しなかったのは若干ビックリしました。タイガースにとっては裏目に出てしまいましたよね。メルセデスを代えてくれたら代えてくれたでラッキーだったと思うんですけどね」と説明した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM