ニュース 2019.04.27. 17:42

江本氏、巨人・山本の“必死さ”を評価

2019.04.27 14:00
読売ジャイアンツ 5 終了 4 横浜DeNAベイスターズ
東京ドーム
○ 巨人 5 - 4 DeNA ●
<4回戦・東京ドーム>

 巨人の山本泰寛が2打席連続タイムリーを放った。

 0-0の2回二死一、二塁で迎えた第1打席、「タイミングはあっていたので、長打を狙わずコンパクトなスイングを心掛けました」とDeNAの先発・井納翔一が投じた外角のスライダーをセンター前に適時打。

 続く4回一死一、三塁の第2打席は、井納のインコースストレートをレフトへ引っ張る適時打を放った。この適時打に27日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 巨人-DeNA戦』で解説を務めた江本孟紀氏は「腕をたたみながら、思いっきり引っ張りました」とコメント。

 吉川尚輝が登録抹消後、存在感を示す山本について江本氏は「山本は出始めてからいいところで打っている。スイングとか見ていると、必死ですよ。大したもんですよ」と評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM