ニュース

井端氏が語る広島・田中広輔の打撃不振の原因

無断転載禁止
広島・田中広輔
 27日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-広島戦』で解説を務めた井端弘和氏が、広島の1番・田中広輔の打率があがってこない原因について語った。

 田中は開幕から状態があがらず、ここまで打率.180。『1番・遊撃』で先発出場した27日のヤクルト戦では4打数0安打だった。

 3回二死二塁で迎えた田中の第2打席で井端氏は「得点圏でチャンスということで初球からどんどん振ってきていますけど、その辺の見極めができていないのがこの打率になっているのではないかなと思います」と分析。

 「ワンバウンドを振ったり、ボール球までに手を出すと率は上がってこない。もう少し冷静になって、頭を整理して打席に立っていけば、力があるので状態はあがってくると思います」とボールの見極めが重要になってくると語った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM