ニュース

広島・ジョンソン、4回3失点 山本昌氏「調子自体は…」

無断転載禁止
広島・ジョンソン
2019.04.28 18:00
東京ヤクルトスワローズ 4 終了 2 広島東洋カープ
神宮
○ ヤクルト 4 - 2 広島 ●
<5回戦・神宮>

 広島の先発・ジョンソンが4回3失点で、3敗目を喫した。

 試合前まで防御率7.31と苦戦していたが、前回登板の21日のDeNA戦で5回を1失点に抑え、今季初勝利をマーク。自身の2勝目、チームの9連勝を目指しマウンドにあがったが、0-0の2回に荒木に第2号のソロを浴びると、3回には青木宣親、バレンティンにも一発を食らった。

 4回は無失点に抑えたが、安打と2つの四球で無死満塁のピンチを招くなど苦しいピッチング。結局ジョンソンは、5回に打席が回ってきたところで、代打が送られた。

 28日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-広島戦』で解説を務めた山本昌氏はジョンソンの投球について「調子自体は悪くないように見えましたが、一発攻勢に泣いたなと」と話し、代打を送られた場面については「試合展開ですよね。ランナーのいないところで打席が回ってきたら、もう少し投げられたと思うんですけど、チャンスで回ってきたので仕方がないですよね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM