ニュース

山崎武司氏がみた日本ハム・中田翔

無断転載禁止
日本ハムの中田翔
 1日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 西武-日本ハム戦』で解説を務めた山崎武司氏が、日本ハムの4番・中田翔について言及した。

 山崎氏は中田について「開幕当初よりは良くなっていますね」と分析。その理由について「打撃フォームが変わりましたね。開幕当初はガッチリ上半身で固めてスイングしていたもんですから、バットが出なかった。今は少し上半身の力を抜いてますよね。これでバットが出やすくなったので、調子が上がっていると思いますね」と説明した。

 同日の西武戦の第1打席で中田はタイムリーを放ち、連続試合打点を4に伸ばした。山崎氏は「緩い球ではあるんですけど、上手くつかまえましたよね」と話し、「ランナー返してもナンボの選手。あとは安定感ですよね。ホームランを気にせずやって欲しいですね」とエールを送った。

 「4番の中田翔がしっかりしてもらわないと、ファイターズは優勝争いができない」と山崎氏。2016年以来のリーグ優勝するためにも、4番の打撃がカギを握りそうだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM