ニュース

二軍で吉田輝星vs.藤原恭大のルーキー対決!1打席目は藤原に軍配

無断転載禁止
ロッテのドラフト1位ルーキー・藤原恭大

藤原が1打席目から安打!


 13時からロッテ浦和球場で行われているファーム公式戦・ロッテ-日本ハムの一戦で、注目の“ゴールデンルーキー対決”が実現している。

 1回裏、日本ハムのマウンドにはドラフト1位ルーキーの吉田輝星。対するロッテのトップバッターはドラフト1位ルーキーの藤原恭大。昨夏の甲子園決勝で対決した2人がいきなり初回から相対した。

 藤原は初球のストレートからフルスイングでファウル。その後、高めに浮いた速球を冷静に見送って3ボール・1ストライクとすると、5球目を完ぺきにミートしてレフトへ。ライナーで弾き返した打球は左翼手の前で弾み、いきなり安打をマークした。

 その後、ロッテは藤原を犠打で送って一死二塁のチャンスを作るも、吉田は3番の香月一也を空振り三振に斬って取り、4番・安田尚憲も二ゴロに打ち取ってピンチ脱出。先頭の藤原が出塁も、吉田は立ち上がりを無失点で切り抜けた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西