ニュース

佐々木氏、DeNA・ソトの7回の打席に喝!

無断転載禁止
DeNAのソト
 8日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-巨人戦』で解説を務めた佐々木主浩氏が、DeNA・ソトに喝を入れた。

 佐々木氏が喝を入れた場面は、ソトの7回の打席。5-1と4点リードで迎えた7回にDeNAは、7点を失い逆転を許す。その直後の攻撃で、一死走者なしからソトは、3ボールから田口麗斗が投じた4球目のストレートを打つも一邪飛に倒れる。

 佐々木氏は「3ボールで、なんで打つの?それくらいチームはおかしいですよ。負けているんですよ。負けていてランナーをためなきゃいけない時に、こういう勝手なことをする選手がいると…」とソトの打撃、チーム方針に疑問に感じたようだ。

 続けて佐々木氏は「筒香は引っ張りのバッターですよ。チームのために流して1点取っているんですよ。筒香は一生懸命チームのためにプレーしている」と5回にレフトへタイムリーを放った筒香の打撃を引き合いに出し、チームプレーの重要性を説いていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM