ニュース

青木欠場、山田途中交代もヤクルト勝利 江本氏「よくやりましたよ」

無断転載禁止
ヤクルト・石川雅規
2019.05.11 18:00
読売ジャイアンツ 1 終了 3 東京ヤクルトスワローズ
東京ドーム
● 巨人 1 - 3 ヤクルト ○
<8回戦・東京ドーム>

 ヤクルトは前日23被安打、19失点と投手陣が精彩を欠いたが、この日は投手陣が踏ん張った。

 先発・石川雅規は巨人打線をテンポの良い投球で、凡打の山を築く。打線も青木宣親が欠場、山田哲人が途中交代するなど主力を欠いたが、4回に村上宗隆の第10号ソロ、太田賢吾の2点適時打で3点を先制。石川は5回を4安打、無失点に抑えると、6回からは継投策へ。マクガフが2回を無失点に抑えると、8回もハフが無失点。9回に梅野雄吾が坂本勇人にソロを浴びたが、リードを守り切った。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-ヤクルト戦』で解説を務めた江本孟紀氏は「やっぱり上手くかわしていった石川の好投の流れが中継ぎを含めて、巨人打線を抑え込んだ試合でしたね。マクガフとハフはこの2人は素晴らしいピッチングでした。球がきてましたし、生きている」と話し、青木が欠場、山田が途中交代のなか「よくやりましたよ」と褒めた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM