ニュース

江本氏はヤクルトのリリーフ陣をどう評価してる?

無断転載禁止
ヤクルトのマクガフ=東京ドーム
 11日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター巨人-ヤクルト戦』で解説を務めた江本孟紀氏は、ヤクルトのリリーフ陣について言及した。

 現在守護神・石山泰稚が一軍登録を抹消となっているが、リリーフ陣はリーグ3位の救援防御率3.51を記録する。

 江本氏は「石山がいないにしても、良くやっていますよね。後ろのピッチャーがなぜ良いかというと、かつてないような向かっていくリリーフが増えた。ヤクルトはおとなしいピッチャーが多かったんですけど、マクガフ、ハフの両外国人を含めて、バッターにガンガン攻めていきますよね」と評価した。

 11日の巨人戦では先発・石川雅規の後を受けてマウンドにあがったマクガフが2回をパーフェクトリリーフ。8回から登板したハフも巨人打線を三者凡退に抑えた。9回に梅野雄吾が坂本勇人にソロを浴びたが、リードを守り切った。

 好リリーフを見せたマクガフ、ハフについて江本氏は「この2人は素晴らしいピッチングでした。球がきてましたし、生きている」と絶賛した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM