ニュース

ヤクルト、初戦大敗も勝ち越し 小川監督「非常に大きい」

無断転載禁止
巨人に勝利し、タッチを交わす高梨(左端)らヤクルトナイン=東京ドーム(C)KYODO NEWS IMAGES
2019.05.12 14:00
読売ジャイアンツ 1 終了 4 東京ヤクルトスワローズ
東京ドーム
● 巨人 1 - 4 ヤクルト ○
<9回戦・東京ドーム>

 ヤクルトは4-1で巨人に勝利し、この3連戦を2勝1敗で勝ち越した。

 初戦はエース・小川を先発に立てながら、チームは23被安打、19失点で大敗。2戦目は青木が欠場、山田哲が途中交代ながらも3-1で勝利した。

 そして迎えた3戦目は先発・高梨が初回に失点が、打線が3回に山崎、雄平、川端の適時打で3点を奪い逆転に成功。高梨は5回を1失点とゲームを作り、6回からはハフ、マクガフ、五十嵐、梅野のリレーで逃げ切った。

 小川監督は巨人との3連戦勝ち越しに「大きいと思いますよ。今のジャイアンツに勝つというのは、かなり大変なことだという思いで臨んだ第1戦がああいう形で負けてしまった。なかなか厳しい状況のなかで、メンバーもメンバーなんですけど、そういうなかで勝ち越したことは非常に大きいことだと思います」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM